広島風俗求人とメンズエステの仕事

かつて風俗での仕事をしていたけれど一時的ら風俗を辞めていた方が求人募集をみて再び、風俗での仕事をしようと思った時にいったいどのような事に気を付ける必要があるのでしょうか。求人にはよく未経験でも大丈夫という言葉が書かれています。確かに未経験でも大丈夫なのは事実です。なんといっても誰もがどんな仕事でも最初は未経験な訳ですからそう行った意味から考えてもこれは本当でしょう。と、言う事は経験者であれば更に有利と言う事になるのでしょうか。これは、ひとつ大きな仮定があります。それは、風俗嬢でなかった期間の問題です。特別な場合を除く事を条件に考えますが、一ヵ月の空白期間であった場合と3年間の空白期間があった場合ではとても大きく違っているものです。つまり、短期間であればちょっとしたお休みを取っていた場合と大差はありません。きっとそのまま同じようなタイプのお店であれば問題なく勤められるでしょう。もしかすると以前に懇意にしてくれたお客さんと偶然の再会と言う事だってあるかもしれません。しかし、数年に期間が開くとそう言う感じとは違ってくるものです。先ず、風俗店のシステムが大きく変わっている場合が考えられます。当然ながら、法律の規制もありますし競争激化の中でサービスレベルも大きく変わっている事だって十分に考えられるからです。更に実際にそれだけの時が過ぎているという事実もそこにはあります。数年前は女子学生のコスプレで何人ものお客さんからも指名を受け続けていたという場合であっても、いまもそれが使えるのかというと不安の要素が強いでしょう。そう言った場合には、学園系の風俗に戻るのではなくOL系や人妻系の風俗の求人に集中するべきです。では、こんなにも不利な事ばかりなのかというとそうでもありません。風俗という世界で男性の接客を経験してきたという経験はとても高く評価されます。新入り嬢ではない訳ですからある程度の慣れさえあればすぐに即戦力となるのでお店だって嬉しいものです。但し、気を付けて頂きたいのは以前はこうだった等の過去との比較をしない事です。あの時よりも良くなっているとは限らない事は覚えておくべきだと思います。そういった点を理解した上での風俗への復帰であればきっとどこでも歓迎してくれるでしょう。求人をみてどんな所を選んでいくのかを考えてていると心がワクワクとしてくるものです。新しいお店でも魅力いっぱいで頑張れることでしょう。

風俗未体験の方もメンズエステで働くとなれば始めやすいかもしれません。メンズエステはピンサロやソープ等と違ってフェラや本番行為もなく、基本的には男性客からの身体的タッチはありません(お店によってはタッチありなお店やヘルスと内容が変わらない店もありますが、基本的にはないものと考えて良いでしょう)。メンズエステは言うならばソフト風俗のようなもの。本格的なマッサージと回春マッサージが同時に楽しめるお店としてサラリーマンやおじさま達に非常に人気のサービスですが、女性にとっても負担が少なくて高収入を得られる仕事として近年注目を集めています。
何よりメンズエステはアロマオイルを使って体と心の疲労を解いていくマッサージをするので、お客さんにとっては非常に贅沢な時間を過ごすことができます。客層としても他の風俗と比べても富裕層やそこまで過激なサービスを求めないごく一般的な男性が多く、回春マッサージの気持ちよさよりも雰囲気や接客、マッサージの質などが重要になってきます。また女性は当然キレイな子が求められますし、面接の際の採用基準も他の風俗に比べてもやや高めに設定してあるお店が多いと言えます。大方のメンズエステ店では高級志向ですので、女性のルックスもサービスもハイレベルなものが求められますし、どちらかといえば人柄重視で採用することが多いです。回春マッサージ店ではいかに気持ちよく射精するかに集中し、女性のレベルはそこまで問われません。風俗未体験の熟女だったり在日系のあまり日本語が話せないような女性が回春マッサージ店に在籍しているケースが多いですが、プレイ以外の楽しみは回春マッサージ店ではほとんどないと言っても良いでしょう。そういったサービスとは一線を画すのがメンズエステというお店なのです。

メンズエステの具体的なプレイとしては、通常のマッサージ+アロママッサージ+回春マッサージになります。プレイ時間は平均60~90分、店舗型やデリバリー型など経営の形としてはヘルスに近いです。価格帯もヘルスとほぼ同じです。
まずお客さんに会ったらしっかりと挨拶をし、シャワーで体を洗うところから始まります。入店時の事前のアンケートや確認で使用するアロマオイルを決めておき、アレルギーなどの確認をお店のスタッフがとりますので、女性は基本的に指示された注文通り施術を行うだけでOKです。施術の際はオールヌードやランジェリー姿、トップレス等の個別の注文があります。メンズエステは身体的タッチは基本的にありませんが、オールヌードや露出度の高い格好で施術を行うのは基本的なプレイの1つですので、その点については心得ておく必要があるでしょう。
まず基本的なマッサージで体のコリをほぐしていきます。首から肩、背中からお尻・脚・足裏・腕、手の平や腹などお客さんの日頃溜まった疲労を丁寧にマッサージします。メンズエステに入店する際には特にマッサージ師やアロマセラピー等の資格は必要ありませんが、経験があればそれに越したことはないでしょう。入店してからしっかり研修を受けることができるので、未体験の方でも心配はありません。もしそういった知識・経験・資格等があれば仕事の幅も広がりますし、やはりマッサージの質は明確に出てきますので、指名率もぐっとあがるでしょう。お客さんも目が肥えた方が多いので、お店の研修だけではなく自ら進んで講習を受けに行ったり、マッサージに関するノウハウを身につけることが重要になってきます。
体のコリをほぐしたら、続いてアロマオイルを使った全身マッサージに入っていきます。リンパ管に沿ってリンパ液の流れをスムーズにしていき、ここでの繊細な手つきはメンズエステにおける最重要テクニックと言えるでしょう。いかにしてお客さんを気持ちよくさせるか、ただリンパ管に沿って触っているだけでは満足できないでしょう。しっかりとした知識をつけて、正しいアロママッサージをすることで始めてお客さんは気持ち良いと感じるはずです。
そして最後は性感マッサージ。これもただ単に手コキをするのとは違います。マッサージからの一連の流れで、舌や口の力に頼らず、繊細で気持ちの良い手コキをしなければなりません。これは経験値を積んでお客さんの反応を見ながら見つけ、覚えていくしか方法はありません。鼠径部やリンパ節・睾丸・尻の穴などの性感帯を刺激しつつ、お客さんを最高の射精へと導いていきましょう。

メンズエステは一見ソフト風俗でルックス・接客が良ければ誰でもできるような仕事に思われがちですが、以上のような高等テクニックや細かい1つ1つの気遣いなどが非常に重要になってくる仕事です。他の風俗に比べてフェラや本番等ではごまかせませんので、真の性的テクニックが問われてくることになるでしょう。しかし一度こういった技術が身につき、仕事になれれば長く働いていける仕事であることは確かです。気になっている女性がいればぜひ一度体験入店してみると良いでしょう。広島風俗求人への応募を考えている女性も、ここに書いたことを参考にしてくださいね。